カメラ

東寺のライトアップに行ったから感想とか写真スポットを紹介する

先日、東寺のライトアップに行ってきたので夜間特別拝観の詳細や撮影ポイントを紹介します。

東寺の夜間特別拝観に行く予定のある人、興味のある人はぜひ見てください。

TP
TP
結論から言うと、ライトアップに興味があるなら行くべきです。

東寺ライトアップの写真を公開

まずは、ライトアップの雰囲気をつかむために写真を見てください。

東寺

 

東寺ライトアップ

 

東寺
スポンサーリンク

東寺ライトアップの詳細

カンタンに東寺夜間特別拝観の詳細を解説します。

夜間特別拝観の期間

夜間特別拝観は、春の「夜桜ライトアップ」と秋の「紅葉ライトアップ」があります。

毎年、桜の季節と紅葉の季節になると京都ではライトアップが行われていますね。

気になる開催期間は以下の通りです。(2018年の期間)

3月17日(土)〜4月15日(日)
10月27日(土)〜12月9日(日)

毎年開催日に1~2日の前後はありますが、

  • 春は3月下旬から4月中旬
  • 秋は10月下旬から12月上旬

の開催です。

また、時間は以下のようになっています。

時間午後6時30分~午後9時30分(拝観受付は午後9時まで・会期中無休)

夜間特別拝観の料金

京都では、桜、紅葉の季節になると各地でライトアップが開催されますが料金は場所によってまちまちです。

東寺の拝観料金は比較的高く1,000円となっています。

料金1,000円

東寺までのアクセス

東寺へのアクセスは主に3つで

  1. 電車
  2. バス

があります。

ここでは、車と電車について解説します。

車で行く場合は、タクシーと自家用車があります。

ですが、東寺は、比較的アクセスがいい場所にあるので公共交通機関を使うのが良いでしょう。

駐車場もあるので、自家用車で行くこともできます。

駐車場料金600円

電車

近鉄に東寺駅があるのでそこから徒歩で行くことができます。東寺駅は急行も普通も止まるので安心です。

大体駅から東寺までは徒歩で10分です。

徒歩10分

徒歩のルートは以下の地図をご覧ください

  1. 改札を出て右に進む(東寺駅は改札が1つしかないので安心してください)
  2. 直進
  3. 東寺が見えたらもう一度右に曲がる(東寺は左手にあります)
東寺案内

黒い丸で囲ったところが特別拝観の入り口になります。

東寺ライトアップの撮影スポット

せっかく桜、紅葉のライトアップを見に行ったからには、良い写真が撮れるスポットを把握してから行きたいですよね。

ここでは、実際にとった写真と共に撮影スポットを紹介していきます。

撮影スポット①

東寺

上記の写真が撮れるのは、瓢箪池(ひょうたんいけ)と呼ばれる池のところです。

ライトアップ開催時期には、何人もの一眼レフと三脚をもったカメラマンが人混みをつくっています。

TP
TP
行けば確実にわかるとはこのことです

グーグルマップで場所を確認してから行くと安心ですね。

東寺定番構図①
  • 赤の塗りつぶしが撮影スポット
  • 矢印の方向を見る
  • 赤丸が五重塔

撮影スポット②

東寺ライトアップ

次の構図は意外と人がいないのにいい写真が撮れるスポット

東寺の講堂を囲うように木が生えています。桜の季節になるとこれがピンクになりますね。

気になる撮影スポットは、先ほどの撮影スポットから池沿いを歩いていると池の淵まで近づくことができるスペースがあります。

そこでカメラを構えると、同じ構図の写真が撮れますね。水面のリフレクションがとてもきれいです。

TP
TP
水面ぎりぎりでカメラを構えるとより鏡に映したような写真になります。
東寺定番構図②
  • 赤の塗りつぶしが撮影スポット
  • 矢印の方向を見る
  • 黒丸が五重塔

撮影スポット➂

東寺

最後は紅葉と桜が水面に反射してきれいな撮影スポット。

ここは、木の間から池の近くまで行く必要があります。

写真の右の中断付近に人がいるのが見えると思います。ここが、先ほど紹介した撮影スポット2です。

東寺定番構図➂
  • 赤の塗りつぶしが撮影スポット
  • 矢印の方向を見る
  • 黒丸を撮影

東寺ライトアップの感想

東寺は桜・紅葉共に開花と色づきが遅い傾向にあります。

ライトアップが開催されてすぐだと物足りなさを感じる人も多いでしょう。

僕は、最近ではSNSで他の人が投稿されている写真から見ごろを判断して訪れるようにしています。

京都には、永観堂や清水寺、二条城などといった人があふれて仕方ない紅葉ライトアップもありますが、東寺は比較的穏やかにライトアップを鑑賞できる場所です。

拝観料が1,000円と他と比べると高めの設定ですが、十分その価値があるライトアップとなっています。

東寺夜間特別拝観|まとめ

この記事では、東寺のライトアップについて詳細と撮影スポットなどを紹介しました。

水面に映る五重塔は、ほかのライトアップでは見れないのでぜひ訪れてみてください。

以上「東寺のライトアップに行ったから感想とか写真スポットを紹介する」でした。